きゅうり播種と発芽【FP1】2020年7月2日#246

梅雨の晴れ間に、きゅうりの種蒔きをしました。今収穫中のきゅうりは、8月中旬には収穫が終了すると思います。ちょうどそのころ、今日種蒔きしたきゅうりの収穫が開始できると思います。きゅうりを長く収穫できます。ただし、台風シーズンでもあり、無事に育ってくれるのを祈るだけです。

空心菜定植 2020年7月1日#245

空心菜の2回目の定植をします。1回目は6月10日に定植しました。苗はその時の余り苗です。やはりセルトレーに植えたままでは大きくなりません。
梅雨の晴れ間に耕運・畝立て・マルチをしていたのですが、雨が続きなかなか定植が出来ませんでした。もっと土が乾いてからの方がよかったのですが、当面張れる見込みがないので定植を強行しました。

2020年6月29日【末永Ⅰ】西瓜電気柵設置#244

小玉西瓜の畝に電気柵を設置しました。西瓜の収穫は7月20日頃からお盆位までです。西瓜が熟れてくると臭いを嗅ぎつけるのか、アナグマがやってきます。西瓜の食べごろを知っているようです。手塩をかけて育てた西瓜が食べられては一大事です。電柵に1度感電したアナグマはしばらくはやってこないそうです。

2020年6月28日【高祖】茄子の4本仕立#243

ようやく茄子の4本仕立作業に入りました。苗もだいぶ大きくなり収穫も開始しています。4本仕立にする枝もはっきりわかる状態です。もう少し早く4本仕立した方が茄子に負担が少ないかkもしれません。4本仕立する際に枝に無理な力がかかることがあり、折れてしまう枝も出てきます。もう少し小さいうちならもっと柔軟性があると思います。

2020年6月24日【FPⅠ】耕運・畝立て・マルチ

貴重な梅雨の晴れ間に、次作の畝準備です。きゅうりの畝準備と空心菜の畝準備です。今夜から雨が1週間くらい続く天気予報です。今日準備しておかないと大幅なロスとなります。きゅうりの苗も空心菜の苗も定植を待ってます。

2020年6月22日【末永Ⅰ】さつま芋定植#241

さつま芋の定植です。5月10日に苗を20本(紅あずま:10本、紅はるか:10本)を定植しておりました。1ヶ月半以上経過し蔓がだいぶ伸びてきました。その伸びたつるを切り取って準備した畝に定植していきます。定植時期のずれはありますが、収穫する秋にはほとんど差がなくなります。

2020年6月21日【末永Ⅰ】大根片付とさつま芋畝準備#240

【末永Ⅰ】の大根ですが、収穫・出荷をしよく売れていましたが、半分くらい収穫したころから大根の肌にキズが入るようになり、だんだんとひどくなってきました。Kさんによると虫の仕業でよくあることのようで、種蒔き前に土に薬を蒔いて対策しているようです。とにかく、次にさつま芋を定植したいので片付て畝立てをします。

2020年6月20日【高祖】エクセル線取付・【末永Ⅰ】草刈#239

【高祖】茄子支柱にエクセル線を取り付けます。エクセル線は4本仕立の誘引線のガイドになります。また、アーチ支柱、水平直管にエクセル線が加わり、茄子支柱として一体化。強風に耐える支柱の完成です。この作業が終わるといよいよ4本仕立の誘引作業開始です。
また、【末永Ⅰ】の草の勢いが増して来ました。早め早めの草刈が必要です。

2020年6月18日 きゅうり朝収穫#238

きゅうりの朝収穫の様子です。きゅうりは成長が早いので、毎日2回朝と夕方に収穫します。朝20cm位のきゅうりは夕方には30cm近くなります。1日1回の収穫では、見落としがあると大きくなりすぎてしまいます。
1日2回であれば、1回見落としても2回目に気づけばOKです。

2020年6月17日【高祖】水平直管取付#237

【高祖】茄子畑です。アーチ支柱の設置が終わり水平直管の取り付けをしました。5月1日に定植した茄子は、実をつけ始め収穫も開始しています。不要な脇芽を剪定し4本仕立に、誘引していかなければなりません。梅雨に入り雨で、雨が上がれば真夏の日差しと暑さで、作業がなかなかできません。

2,020年6月16日【三雲】2020年春じゃが最終収穫#236

2020年春じゃがも今回が最終収穫となりました。生育もよく、すべてロスなく収穫が完了しました。次は秋ジャガです。種芋60kgを発注しました。【末永2】の1.2反の畑に植えられるだけ植えようと思っています。と言うのも秋ジャガは収穫が11月末頃から翌年まで可能で、畑に貯蔵する形となります。春じゃがは梅雨入り前に収穫しなければならないので大量に作ると貯蔵場所が必要になります。秋ジャガは春に芽が出る3月頃(?)まで畑に置けます。

2020年6月14日【高祖】ピーマン剪定と収穫#235

4月27日に定植したピーマンですが、約1ヶ月半手つかずのまま放任栽培でした。支柱もしていなかったので倒れているものもあり、遅らばせながら支柱と剪定を行いました。なんと大きなピーマンが5~6個なっていました。収穫をしながらの剪定です。

2020年6月10日【FPⅠ】空心菜定植#234

今日は空心菜の定植です。空心菜は台湾で、ニンニクと油と塩で炒めた料理を食べて気に入り、昔家庭菜園で救ったことがありますが、今回は本格的に収穫出荷を目指します。今は、野菜の作り方はYoutube(動画)でプロの技を公開しています。Youtubeの情報をどんどん取り入れてステップアップです。トウモロコシの早期収穫栽培もその一つです。スイートコーンが農薬を使わずできるのです。6月収穫で虫の発生前に収穫します。ただ、獣の被害は想定外でした。なかなか厳しいです。

2020年6月7日【FP1】きゅうり・トウモロコシ収穫開始#233

きゅうりとトウモロコシの収穫開始です。成長の早いきゅうりは、今後、朝と夕方の1日2回収穫作業をします。トウモロコシは、なんと薬を使わずに収穫期を迎えています。ハウスで2月に種蒔きし4月には畑に定植をし、虫が大量発生する前に収穫を目指しました。美味しいトウモロコシが採れますでしょうか。

2020年6月7日【末永Ⅰ】畑の様子と白ネギ定植完了#232

末永Ⅰ】の白ネギ定植が完了しました。今年のチャレンジ野菜です。白ネギは、茄子の収穫が終わる10月下旬ごろから収穫が始まります。茄子終了後の売れ筋商品として期待しております。また、末永Ⅰもだいぶにぎやかになってきましたので、畑作業の様子をご紹介いたします。

2020年6月5日【FPⅠ】玉葱収穫と草刈#231

2020年の玉葱の収穫が完了しました。これからはきゅうり、茄子などの夏野菜の収穫に移行していきます。また。梅雨入り後は、草の成長も早く毎年、暑さと雨を言い訳に草に負けてきました。今年は、除草剤を使ってみます。エンジン付きの噴霧器も手に入れました。

2020年6月1日【高祖】茄子支柱ときゅうりネット#230

茄子の定植が完了しましたので茄子の支柱立てと4本仕立の誘引作業を急ぎますが、その前に、きゅうりとニガウリの蔓が伸びてきていますので、きゅうりネット張りを先にやってしまいます。北部九州もようやく梅雨入りしました。本格的な夏の到来です。これから、どんどん忙しくなりますが、日中は暑いので、早朝・薄暮の作業が中心となっていきます。

2020年6月1日【末永Ⅰ】西瓜パオパオ剥がしと整枝作業#229

4月22日に西瓜を定植して40日目でようやくパオパオを剥がしました。西瓜の蔓が絡み合いパオパオの中でひしめいていました。そして整枝作業開始です。整枝作業は1株に10本位の子蔓を4~5本まで間引いていきます。絡まった蔓を、他の蔓を傷めない様に引き抜くのは至難の業で、Kさんの作業を見よう見まねで進めます。経験を積む必要があります。

2020年5月31日【高祖】茄子の定植完了#228

玉葱の収穫待ちとなっていた茄子の定植です。作付け計画のミスで茄子の圃場のど真ん中に玉葱の畝があり、畝1本分の茄子の定植が未完のまま1ヶ月が経過しました。その間、苗はKさんの育苗ハウスに預かっていただいていました。ようやく、【高祖】の畑の定植はすべて完了しました。これからは、茄子支柱設置と整枝作業・誘引作業を進めていきます。

2020年5月27日【FP2】じゃがいも収穫完了#227

【ファームパークⅠ】に続き【ファームパークⅡ】のジャガイモの収穫が完了しました。残っているのは【三雲】のアンデス2畝です。今年は梅雨入り前にじゃがいも全ての収穫が完了できそうです。一安心です。昨年の春ジャガイモは半分が痛んでしまい収穫が出来ませんでした。理由は、梅雨入りして雨が続き収穫ができないままになっていたのですが、急に、真夏の日差しが連日続き、マルチの中は50℃以上に達し、ジャガイモが水分をたっぷり含んだ土の中で茹で上がってしまった感じでした。土が乾き掘り上げたときには、半数近くがドロドロに溶けていました。

2020年5月27日【末永Ⅰ】白ネギ定植①#226

今年のチャレンジ目標の一つの『白ネギ』初定植です。よく売れる野菜の一つで、栽培品種に加えておきたい野菜でした。たまたま、苗づくりが順調だったので予測以上の作付けが見込めます。だんだんと除草剤、殺虫剤、殺菌剤を避けえて刃は通れない段階に入ってきました。正しい知識と運用をしたいと考ええています。

2020年5月24日【三雲】ほうれん草播種Ⅱ#225

三雲の畑に、前日に続き2回目の種蒔きをしました。種蒔機『ごんべえ』により、種まき作業の効率が飛躍的に向上したことと三雲の畑が7月からお盆ごろまで使用できないので、今蒔いて6月末までに収穫できるのは『ほうれん草』だからです。

2020年5月23日【FPⅠ】枝豆定植#224

じゃがいも(アンデス)を収穫した翌日に『枝豆』を定植しました。苗は、Kさんの育苗ハウスで育苗していたもので、すでに定植時期を迎えておりました。無事に約200本の定植が完了しました。これから真夏の暑さの中で雑草をいかに抑えるかが重要となる作物です。

2020年5月22日【FPⅠ】じゃがいも収穫完了#223

じゃがいもの収穫です。じゃがいもはお天気が良く土が乾いたときに収穫するのが良いです。土が濡れているとじゃがいもについた土がきれいに落ちません。春じゃがいもは梅雨入り前には収穫を終わらせる必要があります。【FPⅠ】【FPⅡ】【三雲】で作付けしていますが、今日は【FPⅠ】のじゃがいもを全て収穫しました。

2020年5月23日【三雲】草刈とほうれん草播種#222

【三雲の畑】です。今年1月から作付けを開始して初めての草刈をしました。また、じゃがいも『キタアカリ』の最後の畝の収穫とほうれん草種まきです。種蒔は、種蒔機『ごんべえ』を使いあっという間に終了しました。
今回の動画に初めてナレーションを追加してみました。動画編集の後テロップではなくナレーションでの説明にチャレンジです。

2020年5月20日【高祖】茄子支柱設置開始#221

ちょっと強い風が吹きました、防草シートが1枚剥され、ビニールトンネルがやはり風で煽られ、数本の支柱が抜けました。そろそろ茄子支柱の準備を開始します。まだ、畝1本が玉葱に占領されていますが、アーチ支柱が立てられるところから開始です。

2020年5月20日【末永】朝の見回り作業とソルゴ発芽#220

末永の畑もにぎやかになって来ました。朝の見回りと各種作業(大根間引き、ほうれん草収穫、姫冬瓜定植、里芋芽出し)と末永Ⅱのソルゴが発芽しました。なんといっても今年の末永のメインイベントは『西瓜』です。小玉西瓜ですが、30本の苗を手ます。Kさんの指導の下、糖度13%を目指します。

2020年5月16日 育苗ハウス種蒔#218

育苗ハウスをお借りして夏野菜の種蒔きをしました。ひとのハウスで苗つくりはさすがに厚かましすぎですね。でも許容してくださるKさんに感謝です。十分な広さの農地も確保できましたので、やれるところまでドンドンやっていきます。今回BGMは『甘茶の音楽工房』でまとめてみました。

2020年5月13日 ジャガイモの花_収穫作業_夕日#217

収穫作業が増えてきました。【高祖】玉葱、【FP】じゃがいも、ニンニク、ブロッコリー、キャベツ、【末永】大根、ほうれん草、【三雲】じゃがいも、キャベツ。また、日も長くなり7時過ぎは当たり前になってしまいました。これから暑くなり、日中は作業が出来なくなります。その代わり、早朝・薄暮が重要な作業時間になっていきます。

2020年5月13日【FPⅠ】きゅうり支柱とネット張り#216

強風でパオパオが剥され、きゅうり苗の半分は、パオパオにあおられ折れたり千切れたりで致命的なダメージでした。想像以上の強風だったようです。ダメになった苗は、新たに苗を購入して補植します。キュウリ支柱を立てネットを張って蔓を誘引し固定する矢先でした。

2020年5月13日【FP】白ネギ苗除草と切り揃え#215

白ネギの苗が大きくなってきました。生育状況もよく管理に力が入ります。除草も3回はしており順調です。今日は、大きく伸びた苗を切りそろえました。風で煽られ曲がってしまう恐れがあるためです。切ることで苗は太く丈夫になっていきます。あと一月程度で定植します。

2020年5月10日【末永Ⅰ】さつま芋定植#214

さつま芋の定植をしました、品種は『紅はるか』(ねっとり系)と『紅あずま』(ほっこり系)です。今年は去年の2~3倍は植えようと思います。まずは、一束(10~15本)づつ購入し植え付けます。植えた苗の蔓が伸びてきたら、切って空いている場所に植えたして増やしていきます。芋類は貯蔵ができるのでいくら作っても良いです。

2020年5月6日【末永Ⅰ】カボチャ移植と生姜定植#212

諸事情により、【三雲】に定植してあるカボチャを【末永Ⅰ】み移植しました。定植後10日だしたが、まだ根も広く張っていないので生育には、問題はないと思います。それから遅くなりましたが『生姜』を定植しました。【末永Ⅰ】も大夫作付けが進み、あと、さつま芋を定植すれば、全面作助完了です。

2020年5月5日【末永Ⅱ】始動#210

末永Ⅱ】始動です。広さは約1300㎡(約1反3畝)。現在お借りしている畑の中で一番広い畑です。これから夏場にかけて、この広さに作付けするのは難しいので、土つくりの一環として、ソルゴ(緑肥)の種を蒔きました。今日は、ソルゴの種を土になじませるために、トラクターで浅く耕運していきます。耕運後は、畑の周りの草刈です。

2020年5月2日【高祖】茄子定植#209

茄子の定植97本終了しました。昨年より10日早い定植でした。そして、翌日は恵みの雨となり、タイミングも良い定植でした。ただ、玉葱の畝が1本、畑のど真ん中に残っています。作付け計画の失敗です。せめて畑の端に有ってくれればよかったのですが、そこに定植するしかなかったのでしょう。玉葱収穫後に茄子を追加で定植します。

2020年4月29日【高祖】ピーマン ビニールトンネル#208

ピーマンの定植が終わった畝に、トンネル支柱を設置しびのーるをかけていきます。防寒をすることで、早い時期に定植をして収穫を早めます。また、このトンネル支柱は、ビニールをはいだ後、ピーマンの枝を支える支柱として使っていきます。今回はビニールトンネルとしての役目より支柱としての役目を期待して設置してみました。

2020年4月29日【高祖】茄子準備② 定植準備完了#207

茄子の定植準備が完了しました。茄子の苗90本を予約しました。5月2日に苗を受け取り、定植作業をします。と言うのも翌日の3日に雨が降る予報となっているからです。定植してすぐに雨が降る。このタイミングが実は重要なことなのです。定植準備は間に合いました。

2020年4月27日【高祖】ピーマン定植#206

ピーマン60本の定植をしました。高祖山の畑は、茄子を主に定植していく予定ですが、アーチ支柱を使って誘引を行う都合上、両端の畝には支柱が片側しか設置できないため、茄子以外の野菜になります。今回は、ピーマンの定植のです。

2020年4月25日【FPⅠ】きゅうりパオパオ#203

4月16日に定植したきゅうりの葉が変色しました。これは寒に当たったのが原因とのこと。ちゃんと根付いていれば大丈夫とのことです。急遽、防寒のためパオパオのトンネルを設置します。トンネル支柱は竹で作ります。【末永Ⅰ】の西瓜のパオパオも張り替えました。

2020年4月22日【末永Ⅰ】里芋マルチ完了#202

里芋の畝のマルチが完了しました。4月19日~23日にかけて少しずつ作業を進め、長い畝は30m、短い畝は10m程度の長短7本のマルチ作業です。
芽が出てきたら、その部分だけマルチを破ってやります。あとは収穫を待つだけです。マルチのお陰で除草作業はありません(畝間の除草はします)。

2020年4月20日【200回記念】畑巡り#200

昨年1月からYoutubeを始めて1年と4ヶ月が経過しました。約2.5日に1本のペースで動画を作り続けてきました。畑の方もようやく3反(900坪:2975㎡:約30a)の農地を確保しました。この3反を管理しきれれば、農業を継続していけると考えています。いよいよ勝負の年を迎えています。と言う事で、【200回記念】畑巡りの動画をまとめてみました。

2020年4月19日【末永Ⅰ】西瓜マルチ張り#199

西瓜の定植準備です。今日は、いよいよマルチを張ります。幅3mの畝に浜2mのマルチを張っていきます。今までで一番の幅広のマルチです。この畑は風が強いので、マルチが風で飛ばされない様に、入念に押さえを強化しました。

2020年4月18日【末永1】ごぼう播種#198

【末永1】牛蒡種蒔きです。牛蒡(短い牛蒡)は、作りたい野菜でしたが、今まで限られた農地なので優先度は低い作物でした、これからは、牛蒡にかぎらず、作付けの品種を増やしていけます、十分な農地の確保ができたので作付け場所を気にせずどんどん作って行こうと思います。

2020年4月15日【第3部】きゅうり定植#197

【第2部】で畝立てまで終わり、いよいよマルチをかけて定植となります。今回は、マルチは全周を土で押さえる方式にしてみました、今までよりも風に強く、作業も楽になりました、しばらく様子を見て問題が無ければこれからはこの方式です。春菊・レタスの畝はマルチをしていたので、土がふかふかになっており、良い感じの畝に仕上がりました。畝1本分だけとりあえず定植も完了しました。