【末永Ⅰ】ハウス苗定植 2021年2月23日 #406

白菜、キャベツ、ブロッコリーの定植です。徒長気味ですが、ハウスで大きく育ち定植を待っていた苗達です。ようやく畝準備が出来たので定植をします。ただし、白菜は苗のうちに寒に当たると巻く前に塔立ちしてしまうと言われております。ちゃんと収穫できないかもしれませんが、塔立ちしてしまうかどうか確認します。
暖かくなってきたので防除もしっかりしなければいけません。また、今回はマルチもしませんでしたので草対策もタイミングよく行っていかなければなりませんね。

【末永Ⅰ】畝立て 2021年2月22日 #405

ハウスで定植待ちの白菜・キャベツ・ブロッコリーの畝立てを行います。【末永Ⅰ】のすでに土壌改良剤を散布しトラクターで耕うんしてある圃場です。苦土石灰を散布して、耕運機で耕うんした後、ネギ用管理機を使って畝立てをしていきます。畝間の土あげをすることで高畝にすることが出来ます。
また、来月定植を予定している白ネギの管理をしていくのにネギ用管理機に慣れている必要があるのです。

【末永】畝片付《後編》トラクター耕運 2021年2月21日 #404

【末永】トラクター耕運です。今回は思い切って畝の片付をしております。もう少し頑張って収穫できそうなものもありますが、トラクターですき込んでいきます。ハウスで定植待ちをしている苗もありますが、今年、力を入れる『ジャガイモ』『白ネギ』『トウモロコシ』などの作付けを優先するためです。収穫を粘って行う事も重要ですが、見切りをつける判断も重要です。

【末永】畝片付《前編》土壌改良剤散布 2021年2月21日 #403

【末永】畝片付《前編》です。収穫の終わった白菜・キャベツ・ブロッコリーそして芽キャベツに土壌改良剤を散布します。収穫は終わっていませんが片付ける ケール・菜花・かつお菜・レタスなど収穫期を逃してしまったもの、傷んでしまったもの、売れないものなどを片付けます。
今回、土壌改良剤を散布した畝を《後編》でトラクター耕運していきます。ハウスで待機している苗をドンドン植えていきます。

ハウス苗の様子と【末永Ⅱ】草刈 2021年2月20日 #402

ハウス苗が大きくなってきました。畝の準備が出来ていないので待機中です。大荒れのお天気も回復して良いお天気になりましたが、畑はまだ土が乾いていないので作業が出来ません。
暖かくなり草が大きくなってきましたので、草刈をすることにしました。【末永Ⅱ】の畝間に草、そして、昨年4月からお借りしているのですが、斜面の草刈は初めてです。長年蓄積された草を刈っていきます。

【ハウス】ミニトマト・トウモロコシ播種 2021年2月17日 #401

今日は、風が強く寒い一日です。雪も降ってきました。と言う訳で、ハウスで種蒔きをします。以前よりお天気が悪くなり畑仕事ができないときは種蒔きをしようと準備をしていました。
ミニトマト 『ロッソナポリタン』ソバージュ(野性的)栽培に適して品種です。
トウモロコシ『おひさまコーン』は、虫が付く前に収穫まで済ませるためハウスで播種、マルチ・ビニールトンネルで定植する予定です。
ミニトマトソバージュ栽培、トウモロコシ早採りどちらも今年のチャレンジ目標です。

【末永Ⅱ】春ジャガ植付《続編》マルチ剥がれ対策 2021年2月16日 #400

春ジャガの植付が終わったのですが、発達した低気圧の通過に伴い、暴風警報が出ておりまして、案の定マルチが大変なことになっていました。
かろうじて剥がれないで一晩持っていました。更なる防風と雪がやって来るとの事で対策が必要になりました。マルチは剝がれてはいませんが風に煽られバタバタと今にも剥がれそうになります。
風の強まる中、何とか対策が完了しました。

【末永Ⅱ】春ジャガ植付《第三部》マルチ張り 2021年2月13日 #399

【末永Ⅱ】春ジャガ植付最終回です。今回は、マルチの新しい張り方に挑戦です。180cm幅の白黒マルチを頂いたので、贅沢な使い方をさせて頂きました。狙い通リうまく行きますでしょうか。
この回は編集に手こずってしまい、先に【三雲】春ジャガをアップしています。そこでも、このマルチ張りをしておりますが、【末永Ⅱ】の方が先にやっています。

【三雲】春ジャガ植付 2021年2月14日 #398

【末永Ⅱ】に続き【三雲】に春ジャガ植付(200個)をしました。
さんじゅうまる(約90個)、アンデスレッド(約90個)この2品種は、昨年収穫した秋ジャガから抜き取った種芋です。そして北海こがね(約20個)の合計200個の植付をしました。ただ、マルチが風で剥がされないかが心配です。

【FP】ほうれん草収穫 2021年2月14日 #397

ここのところ急に気温が上昇しています。収穫時期を迎えているほうれん草が急激に大きくなってきています、特に【FP】のほうれん草は、早く収穫しないと大きくなりすぎてしまいます。と言う訳でほうれん草収穫作業の優先度を上げます。花粉症も始まりました。これから桜が散るまでは花粉症との戦いも始まります。

【末永Ⅱ】春ジャガ植付《第二部》春ジャガ植付 2021年2月11日 #396

《第二部》は、ジャガイモの植付です。メイクイーン5kg、キタアカリ5kg、とうや6kgを植えました。種芋は約300個28mの畝3本に植えました。『耕運機』と『管理機』を駆使して、なるべく体力を温存しながら、半日で植え付けは完了しました。
《第三部》マルチ張りです。

【三雲】耕運とほうれん草収穫 2021年2月10日 #394

先日【三雲】に『土源根』を散布したところを耕運しました。ここは、春ジャガを植える予定です。耕運後は、ほうれん草の収穫です。ここのところ【三雲】【FP】【末永Ⅱ】と連日ほうれん草の収穫をしております。ようやく本格的な収穫となっております。
今回収穫している畝も春ジャガを植えようと思っています。早く春ジャガ準備に入りたいので収穫を急ぎます。
今回、テスト的にワイド画面〔21:9〕にしてみました。どうだったでしょうか。

ほうれん草本格収穫 2021年2月8日 #393

ようやく、ほうれん草の収穫が本格的になって来ました。【高祖】【FP】【三雲】【末永Ⅱ】のほうれん草の様子です。
【高祖】生え揃いが良いです。これなら『ごんべえ』でも行けます。
【FP】大きいのを選んで収穫しています。なかなか用ほうれん草です。
【三雲】収穫も終盤になって来ました。
【末永Ⅱ】かなり大きなものも多く、収穫を急ぎます。

ネギ頭剪定作業 2021年2月8日 #392

白ネギ苗がヒョロヒョロと伸びてきて倒れ始めているので気になっていました。剪定用のヘッジトリマーを持っていないので、鋏で切ろうか悩んでいましたが、コメリにレンタルがあるのを発見したので、今日は平日ですが、仕事が終わった後、コメリに走り『ネギ頭選定作業』をしました。
伸びたネギ苗を切って短くすることを『ネギ頭』剪定と言うようです。
ヘッジトリマー最高です。スッキリしました。

【末永Ⅰ】トラクター耕運 2021年2月7日 #391

【末永Ⅰ】の土壌改良剤を撒き終わったところをトラクターで耕運していきます。すきむらがなくトラクターのタイヤ跡を残さない様に耕運していきます。ここでもサギがトラクターの後ろを追てきます。地中から飛び出すカエルや虫を狙っています。そんな鳥たちをトラクターに乗ると真近で見る事が出来ます。

土源根入荷と【末永Ⅰ】散布 2021年2月6日 #390

土壌改良剤『土源根』が、Kさんの作業所に入荷しました。2tトラックで100袋です。荷降ろしの手伝いに駆けつけました。
その後、さっそく【末永Ⅰ】に散布しました。中途半端な広さなので、【末永Ⅱ】と同様に『手箕』を使い手撒きです。もっと広く作付けするようになったら、トラクターに散布機を付けて簡単に散布できます。
農業は、むかし、子供から老人まで家族総出でやっていましたが、機械化が進み、設備が整えば一人でもできすのです。

ほうれん草生育状況と【三雲】収穫 2021年2月6日 #389

2月2日につづき、【三雲】ほうれん草の収穫です。今回は、除草剤を使った畝の収穫をしました。気温も低く甘さの乗った美味しいほうれん草になっています。前回収穫したのが、除草剤を使わなかった畝で1月下旬に1回目の収穫をしていますので、除草剤を使った畝の収穫は1週間程度遅いと言う事になります。

【末永Ⅱ】春じゃが準備《後編》トラクター耕運 2021年2月3日 #388

【末永Ⅱ】に土壌改良剤を蒔いた後をトラクターで耕運します。久しぶりのトラクターです。西瓜の畝片付耕運依頼5ヶ月ぶりです。Kさんの作業場から約10kmの道のりをトラクターで向かいます。
何とかうまく耕運できました。
トラクター作業って、終わった後、結構達成感があります。人力ではできない作業を自分でやったような錯覚に陥るのでしょうか。
昨年売上1位のジャガイモです。期待が膨らみます。

【末永Ⅱ】春じゃが準備《前編》土壌改良剤散布 2021年2月3日 #387

春じゃが準備開始です。昨年秋ジャガで苦戦した【末永Ⅱ】の同じ場所で春じゃがに挑戦です。今年は1000個の植付を予定しており【末永Ⅱ】では、400個程度を予定しております。2月11日お天気が良ければ実行予定です。
《前編》では、午前中の土壌改良剤散布の様子をご紹介いたします。《後編》では、午後作業となりますが、トラクターによる耕運作業を行います。

【高祖】ほうれん草播種Ⅱ 2021年1月31日 #385

【高祖】ほうれん草2回目の播種です。今回は、3台のカメラをセットして動画撮影に入ったのですが、1台はスイッチを入れ忘れ、1台は逆光で使い物になら菜緒画像でした。結局、使えたのは1台のカメラの動画でした。
あまり時間がなかったので確認が富曽亀指定ました。
と言う訳で、播種作業の動画がない播種作業の動画になってしまいました。
いつも編集で、撮った画像の1割程度しか使っていないので、こんな時でもなんとか編集できるものだと思いました。

チェーンポットほうれん草定植 2021年1月31日 #384

チェーンポット定植の練習用でほうれん草を定植しました。本当は、チェーンポット定植用の機械『ひっぱり君』を購入する予定にしていたのですが、約10万円の投資を躊躇しています。1回目のチェーンポット定植で、手作業でもある程度できることが分かったので、今回(2回目)も手作業にしてみました。このチェーンポットの目的は『白ネギ』の定植なんですが、現在ハウスで12枚を育苗中です。3月には定植するのですが、今回、ほうれん草で6枚を半日でできましたので、12枚なら手作業でできそうです。
今回の作業で、3月の『白ネギ』12枚も手作業でやってみたいと思いました。白ネギを1反くらいやるようになったら『ひっぱり君』を検討します。

【FP】土壌改良剤投入と耕運 2021年1月30日 #383

【ファームパーク】にも土壌改良剤を投入しました。土壌改良剤と肥料の散布には、今回『手箕(てみ)』を使ってみました。人参を予定している【FPⅠ】は畝立てをせず耕運だけにして種蒔きまで寝かせます。前作が玉葱苗の圃場は、畝立てまで行い、チェーンポットほうれん草を定植します。ちょうど育苗トレー6枚分の苗を定植できる広さなんです。
今後、【末永】への土壌改良剤投入を加速していきます。

ハウス水やりとブロッコリー・芽キャベツ収穫 2021年1月27日 #382

今日は、ハウス水やりと【末永Ⅱ】のブロッコリー・芽キャベツの収穫をしました。ブロッコリーは、日々成長の様子を見ていないと収穫期を逃してしまいます。大きくしようとして収穫が遅れると花蕾が開いてしまいます。一気に収穫を迎えるので、直売所にはブロッコリーがあふれかえります。
その点、芽キャベツは収穫期は長そうです。あまり置き過ぎると開いてしまうようですが、結構成長はゆっくりです。今年初めて作ったのですが、形が変わっていて不思議な植物に感じました。よく売れるので来年も作りたいと思います。

【三雲】ほうれん草収穫 2021年1月27日 #381

いよいよほうれん草の収穫開始です。今年は 『ごんべえ』と『除草剤』チャレンジしたため、発芽率が悪かったため収穫量が少なく、昨年よりかなり売り上げが落ちてしまいました。検討を重ね改善はしてきていますが、昨年の手蒔方式には勝てません。ただ、『ごんべえ』は効率が良いので、手蒔に戻れません。『ごんべえ』を使えば、半日で耕運・畝立て・播種までできるのが魅力です。【FP】【末永Ⅰ】【末永Ⅱ】へもほうれん草の播種をしていますので、これからは、収穫が連続してできるはずです。むしろ収穫が追いつかなくなる可能性もあり、ちょっと早いですが収穫を開始しました。

ハウス播種作業と苗の様子 2021年1月24日 #380

午前中に、急遽ブロッコリーの収穫と出荷作業を行ったため、予定していたハウス種蒔きを午後行いました。
今回は、チェーンポットに小松菜とチンゲンサイを蒔きました。どちらもほうれん草と同じで、直播にした方が良いと思うのですが、苗をある程度育てて定植できれば、①草対策、②畑の有効利用のメリットがあります。実験ですね。

【末永Ⅱ】ブロッコリー緊急収穫 2021年1月24日 #379

数日前から雨が続いています。気温も高くなり4月上旬並みの気温との事。久しぶりに畑を巡回していてところ、ブロッコリーが大きくなってまさに収穫期を迎えていました。
急遽予定変更でブロッコリー収穫です。午前中には直売所に持ち込みたいので、今日収穫しなければダメになりそうなものだけ収穫しました。
収穫後は、ハウスで袋詰め作業です。急な収穫だったので準備でいていないものもありましたが何とか作業終了し直売所に出荷してきました。
直売所の棚には、ブロッコリーが山のように積み上げられており、ちょっとショックでしたが、よく考えれば、他の人もブロッコリーの収穫期を迎えているのだなと気づかされました。

ハウスの様子と播種作業 2021年1月23日 #378

今日は、雨です。ジャガイモの種芋と種を買ってきました。気温が高く、ハウス内のトンネルビニールはかけませんでした。
雨の日は、種蒔きをします。今日は、サニーレタスとセロリです。サニーレタスは、220穴のペーパーポット、セロリは育苗箱に直接土を入れて筋蒔きにします。苗だ大きくなってきたらポットに移植します。
今回の雨はしばらく続きそうです。

【末永Ⅱ】じゃがいも最終収穫 2021年1月21日 #377

9月10日、土があまり乾いていないのに、明日からまとまった雨になるとのことで、ジャガイモ定植適期を逃したくなかったので、定植を強行したのです。その結果、排水がわっるく、ほとんどの種芋は水没したのです。
発芽したのは3割程度でした。その発芽しなかった場所に、10月14日、アンデスレッドを定植しました。もう遅いので出荷は期待しないで種芋をとるつもりでした。
例年、11月下旬には霜が降りて刃が枯れてしまうのですが、今年は12月末まで葉が枯れず、生育が進み予想以上の出来となりました。

ハウスの様子と水やり 2021年1月20日 #376

ハウスの様子です。今日は、はじめてトンネル内の最低温度が氷点下になりました。ー0.1℃ですけど。
揚水ポンプの中には水が入っているのですがその水が凍ると膨張してポンプにひびが入るとのことなので、使い終わったら水を抜いています。
なので、使うときは呼び水を入れてあげる必要があります。
今回は、外に放置しているホースの中の水が凍ってしまいました。ホースを曲げて中の氷をほぐし何とか開通しました。ホース内の水も抜いた方が良いです。

【高祖】ほうれん草播種 2021年1月20日 #375

1月17日に片付が終わったばかりの【高祖】に、ほうれん草を蒔きます。【高祖】への種蒔きは2月に入ってからと考えていましたが、明後日からまとまった雨が降る予報のため、急遽、ほうれん草の種蒔きをしました。
種蒔きは、雨の降る前にするのが良いのです。
今回は、約30mの畝1本だけです、順次種蒔きを進めていきます。
ただ、5月連休には夏野菜の定植をするので、4月までに収穫が終わる野菜を作付けしていきます。
今回のほうれん草は、4月末までには収穫となります。【高祖】初めての『ごんべえ』種蒔きでした。

【FP】春菊定植 2021年1月19日 #374

春菊の定植をしました。前回の春菊は、収穫時に幹を短く刈り込んでしまったため、すぐに収穫終了となってしまった。今回は、うまく収穫をして長く収穫できるようにしたいと考えています。
最初に伸びてくる幹を根元から15cm位残して脇芽を沢山収穫するところを数センチしか残さず収穫したため、脇芽の数が減ってしまい、すぐに収穫が終了しました。
また、株間20cm位で植えたので伸びてきた脇芽が絡み合ってしまい大きく育たなかったように思います。
今回は、この教訓生かしたいと思います。

【高祖】片付《第四部》草片付と耕運 2021年1月17日 #373

【高祖】片付もいよいよ最終回です。
草の片付から開始です。草は畑の隅に積み上げて土にもどします。次は土壌改良剤を散布します。昨年は牛糞堆肥を入れたのですが、今年は、土壌改良剤『土源根(どげんね)』をサンプルとして頂いたので投入してみました。
見た目はただの土と言う感じです。有機資源を発行・熟成させた環境配慮型リサイクル商品です。この商品は、海外へも輸出しているとのことでした。
耕運が終わった時はかなり薄暗くなっていました。翌日が雨の予報だったので頑張りました。2月に入ったら畝立て種蒔きをしていきます。

【高祖】片付《第三部》防草シート・マルチ剥し 2021年1月17日 #372

【高祖】片付も、《第一部》支柱撤去、《第二部》茄子・ピーマン撤去そして《第三部》防草シート・マルチ剥しまで来ました。
なかなかハードな作業が続いていますが、昨年はひと畝づつ片付けては新たに畝立て種蒔きしていくという形でした。これは、畑が狭いので、片付けないと新たな種蒔きや定植が出来なかったのです。今年は末永(約2反)が増えたおかげで、片付けなくても作付けができることになったので、片付が後回しになり、尚且つ、一気に作業をすることになってます。
そんな方付作業ももう一息です。

ハウス水やり 2021年1月16日 #371

急に暖かくなり、4月上旬並みとのこと。ハウスのトンネルビニールは外してあります。土が乾いているので、水やりをしました。
1月10日蒔いたキャベツ、ブロッコリー、白菜が発芽していました。

【高祖】片付《第二部》茄子ピーマン撤去 2021年1月16日 #370

《第二部》は、茄子・ピーマンの撤去です。去年は11月下旬から12月上旬にかけて、少しづつ片付けましたが、今年の片付は年越しになってしまい、次の作付けが遅れるので一気に片付となりました。
十分枯れているので、比較的簡単に抜くことが出来ました。ただひたすら一輪車を走らせ、茄子約100本、ピーマン約30本の片付を1日で済ませる事が出来ました。《第三部》は、マルチ・防草シート撤去と耕運です。

ハウス苗箱並べ替えと三雲ほうれん草の様子 2021年1月11日 #369

ハウスの様子と三雲のほうれん草の様子をご紹介します。ハウスでは苗箱の並べ方をしました。ビニールトンネルの幅がぎりぎりで、苗箱の端がビニールに接触しており、苗が大きくなってくるとビニールに当たってしまいます。置ける苗箱の数が少し減ります。
最後に、三雲のほうれん草の生育状況をご紹介しています。

【高祖】片付《第一部》支柱撤去 2021年1月13日 #368

高祖山の畑です。茄子・ピーマン・きゅうり・オクラの片付です。12月には済ませておきたい作業でした。今年は年越しになってしまいました。畑が広くなり、忙しくなってしまったのが理由ですが、それだけではなく、なかなかやる気にならない作業でもあるのです。
長期戦になるので、3回くらいに分けてのご紹介になります。《第一部》では、支柱の撤去作業です。

ハウス種蒔き【後編】 白ネギ播種 2021年1月10日 #367

【後編】は、午後からの作業になります。まず新しいトンネルに移した苗と午前中に種蒔きした育苗トレー6枚に水やりです。
そして白ネギ『夏扇4号』の種蒔きをしました。今回の種蒔きで1袋(6000粒)の種蒔きが完了しました。育苗トレー12枚分です。トレー1枚分のチェーンポットの長さが約13mなので全長約160mになります。30mの畝約5本分です。今年初めて作った白ネギの約2倍になります。
今回の白ネギは、7~9月収穫です。この白ネギの定植が終わる3月には、また同じように種蒔きをして、6月頃定植、11~翌年2月頃まで収穫します。今年は、白ネギに力を入れます。

ハウス播種【前編】 2021年1月10日 #366

1月の3連休は雪になりました。お陰でハウス作業がだいぶはかどりました。お天気が良いとどうしても畑作業が優先になってしまい、ハウス作業がなかなか進みません。今回はハウス作業に集中できました。雪のお陰です。
前編は、畑の雪の状況及びハウストンネル完成と播種作業になります。
後編では白ネギ播種第2弾を予定しています。

雪と末永偵察 2021年1月8日 #365

1月8日の雪の様子です。いつもなら、早朝に畑を巡回するのですが、ご覧のような雪景色のため中止。夕方には、道路の雪はすっかり消えていたので末永の畑を偵察に行きました。まだだいぶ雪が残ってました。

ハウス内トンネル増設 2021年1月9日 #364

今日も雪で、畑の作業が出来ません。良い機会です、ハウス作業に専念します。
ハウス内のビニールトンネルが完成しました。地面が露出して草が生えてきていましたが、防草シートを敷きました。高祖山の畑の片付を兼ねて防草シートを1枚剥して来ました。1石2鳥でした。

雪とハウス模様替え 2021年1月8日 #363

今日は、朝起きたら一面の銀世界でした。朝の畑の見回りは断念しました。仕事を終え、夕方から見回りです。行くの被害はないか心配でしたが、野菜が雪に埋もれていること以外は、問題はありませんでした。
と言う訳で、今日はハウスの種蒔き準備として、高祖の傾いたビニール小屋にあった育苗トレー用の棚をハウスに持ち込み種蒔作業台として設置しました。明日からの3連休は種蒔きをしたいと思います。

【FP】マルチ剥し・耕運・畝立・マルチ 2021年1月6日 #362

昨年のキューリ栽培跡の片付をします。昨年年末に行う予定でしたが年を越してしまいました。マルチ剥しからの片付作業と耕運・畝立て・マルチ張りの様子です。
ここには、春菊の定植を予定しており、明日から雪が降るとのことなので何とかその前にマルチを張ります。そうすれば少々の雪でも定植作業は出来ます。

赤玉葱ギと春菊定植 2021年1月4日 #361

発芽率の悪かった赤玉葱の苗を定植します。今年から除草剤を使っており、薬害で発芽率が低下したと考えています。雑草だけを選択的に枯らす薬と思っていました。甘かったです。勉強が必要です。
ハウスの春菊が大きくなっています。赤玉葱につづき定植をしました。今回からペーパーポットを使っています。昨日定植したほうれん草は同じペーパーポットですが、チェーンポットといってポットがつながっていて等間隔で定植できるタイプでしたが、春菊は1個1個バラバラになるタイプです。

【三雲】ほうれん草 チェーンポット苗定植と収穫 2021年1月3日 #360

今日は良いお天気でした。さっそくほうれん草のチェーンポット苗の定植をしました。思っていたより簡単に定植が出来ました。これなら『ひっぱり君』を買う価値はあると思いました。本番の白ネギ定植前に、ほうれん草で練習しておけば万全です。
残りほうれん草の収穫もしましたので、畝があきました。ほうれん草の種蒔きをしたいと思います。

ご来光 2021年1月3日 #359

今年は、あいにくのお天気で、初日の出は見れませんでしたが、1月3日にようやくきれいなご来光を見る事が出来ました。
初日の出ではなく残念ですが、きれいなご来光でしたので動画にしてみました。

ほうれん草の様子とハウス播種 2021年1月2日 #358

2021年初の農作業です。2020年秋蒔きほうれん草から『ごんべえ』を使って作業効率は大幅に改善されたのですが、ほうれん草の発芽が芳しくありません。どうやら『ごんべえ』の播種ベルトの選択ミスだったと思われますが、すでに気温も下がり生育速度が落ちてきています。
そこで、白ネギのチェーンポット育苗と定植の練習を兼ねハウスでほうれん草の種蒔きをしました。すでに1枚播種練習のため蒔いたほうれん草が生育が良く定植時期を迎えました。ほうれん草も行けそうなので、今日、育苗トレー6枚に種蒔きをしました。2021年最初の農作業となりました。

2020年年末追込み収穫 2020年12月26日 #357

2020年も終わろうとしています。今日は、年末需要に向けて野菜の追込み収穫をしました。白ネギ・かつお菜・セロリ・サニーレタスを頑張って収穫しました。ちょっと時間がかかり過ぎてすべての袋詰めはできませんでしたが、出来た分だけ出荷し、残りは明日出荷することにしました。
【2020年の新たな進展】
①【末永】約2反農地確保、
②エンジン付き噴霧器入手。農薬(除草剤、殺虫剤、殺菌剤)使用開始。
③管理機入手。白ネギ土寄せ及び畝立用。
③ハウス確保。育苗開始。白ネギ チェーンポット育苗
④揚水ポンプ入手。潅水チューブにも挑戦。
⑤作物レパートリー拡大。西瓜、白ネギ、セロリetc