【末永Ⅰ】白ネギ畝間中耕と畝立て・マルチ 2021年5月4日 #472

【末永Ⅰ】の白ネギを定植して1ヶ月が経過しました。畝間の草が伸びてきています。耕運機で除草を兼ねた中耕をします。株元近くには殆ど草は生えていません。除草剤で抑え込みました。
また、レタス用とかぼちゃ用の畝立てとマルチ刈りを行いました。今週末に定植作業となります。

【末永Ⅰ】斜面草刈 2021年5月4日 #471

今年も水路整備の季節が来ました。水田に水を灌ぐ水路の整備が始まります。【末永Ⅰ】の斜面下に水路が走っています。水を流す前に斜面の草刈をします。水が流れ始めてからだと刈った草が水路に落ちて、流されてどこかで水をせき止めてしまいます。今は、水は流れていないので。水路に草が落ちても、引き揚げればよいのです。
再来週ですが、『溝さらい』があり、地域の人たちが集合して水路のチェックをします。水が流れにくいところは保全をしながら、水路を見て回ります。私も参加します。

【末永Ⅱ】枝豆定植 2021年5月3日 #470

【末永Ⅱ】に枝豆を定植します。何とか収穫できるようになりたいんです。毎年チャレンジするのですが、6月7月8月は、暑さと梅雨時の雨で、なかなかタイミングよく除草作業が出来ずに、毎年草の中に消えていく枝豆ですが、今年は、除草剤の使い方にも慣れてきたので、何とかクリヤーしたいと思っています。

【末永Ⅱ】西瓜 ビニールトンネルと定植 2021年5月3日 #469

ようやく西瓜の定植が終わりました。西瓜は雨に当たると病気になりやすいので、今年は、雨除け(ビニールトンネル)に挑戦します。
大玉西瓜10本、小玉西瓜20本を定植しました。
この畑は、特に風が強いので、トンネルは心配でしたが、トウモロコシでうまく行ったのと高さの低いトンネルが上手く出来たので挑戦することにしました。今年こそは期待したいと思います。

【末永Ⅱ】トウモロコシ ビニール・マルチ剥し 2021年5月2日 #468

【末永Ⅱ】のトウモロコシに雄花を確認しました。雄花は幹の天辺に咲いて花粉を落とします。
雄花が咲くと雌花(トウモロコシ)が出来てきます。トンネルのビニールが邪魔になるので剥がします。雌花の成長を促進するため追肥をします。マルチを剥がして追肥を効率よく行います。
と言う事で、ビニールとマルチを剥がしていきます。
ただ、風が強いので作業を待っていましたが、ほとんどのトウモロコシに雄花が出始めたので作業を強行しました。

【高祖】ピーマン定植とアーチ支柱設置 2021年5月1日 #467

【高祖】ピーマン定植です。ピーマンの苗は、ハウスで育苗していますがまだ小さいのです。今日植えたのは、種苗店で買ってきた苗です。ハウスで育苗中の苗だけでは、足りなかったので、不足分を買って先に定植しました。
アーチ支柱は、昨年使った支柱ですが、ミニトマト用にたくさん使ってしまったので、足りるかどうか確認を兼ね設置しました。アーチ支柱は何とか足りました。買い足さなくて済みました。

【高祖】きゅうり定植  2021年4月30日 #466

きゅうりの定植です。ミニトマトにつづき2種類目の夏野菜となります。【高祖】は、この後、茄子・ピーマンとなります。5月のゴールデンウィーク中に定植が完了すると良いのですが、天気予報では雨が降るようです。
【高祖】は、夏野菜一色となります。

【FP】オクラ定植  2021年4月27日 #465

オクラを定植しました。4月20日に耕うん・畝立て・マルチ張りを行った畝です。ハウスで育苗した54ポット。1ポット2粒づつ種を蒔いたので合計108本のオクラです。
余ったところは、直播(1ヶ所5粒)をしました。更に余った場所に、トウモロコシの余り苗を植えました。ただ、もしも実がついても、電柵しないとアナグマに食べられてしまいます。植えても意味がなかったです。

畑の様子 2021年4月28日 #464

久しぶりに畑の様子をまとめてみました。これから5月の大型連休に入り、畑の様子が一変します。その前に現状を着ろ期しておこうと思いました。

【FP】セロリ定植《後編》定植・水やり 2021年4月25日 #463

セロリの定植が完了しました。今回は約400本の苗を定植しましたが、まだ、400本位の苗があります。種を蒔き過ぎました。苗として売ってみましょうかね。
セロリは、水やりが重要です。昨年は散水チューブにチャレンジしましたが、用水路の水を使ったため、フィルターが詰まり、5分位で水が止まってしまいました。今回【ファームパーク】なので、畑のすぐわきまで、井戸水が来ているのです。蛇口があるのです。この水なら目詰まりはしないと思います。

【末永Ⅱ】西瓜畝準備と苗摘心 2021年4月24日 #461

西瓜の苗が出来てきました。4月18日に行った畝立てマルチの様子とハウスでの西瓜苗のピンチ(摘心)の様子をご紹介します。
西瓜は、Kさんの指導の下、昨年から本格的に始めたのですが、雨に当たると病気になりやすいので、殺菌剤が欠かせないことがわかりました。
今年は、ビニールトンネル(雨除け)にして、病気発生を回避したいと思っています。むしろ整枝の仕方を教えてほしいと思っていたら、YouTubeで紹介してくれるようなので真似をしていきたいと思います。良い西瓜が作りたいです。

【高祖】夏野菜畝準備完了 2021年4月24日 #460

【高祖】(たかす)の夏野菜畝準備が完了しました。ミニトマトの定植後、残りの部分すべての畝準備(耕うん・畝立て・潅水チューブ・マルチ)が完了しました。あとは、支柱・定植をするだけです。5月連休中には完了させる予定です。畑は、一気に夏模様です。早朝・夕方収穫が楽しみです。

【FP】オクラ用畝準備 2021年4月20日 #459

チェーンポット苗のほうれん草を定植して過去一番の出来となったほうれん草の畑です。残念ながら病気が入り半分くらいしか収穫できなかったですが。。。
その畑に、こんどはオクラを定植します。オクラの苗は、ハウスで育苗中です。もうそろそろ定植できそうなので畝の準備をします。

【末永Ⅱ】里芋植付 2021年4月18日 #458

里芋の植付をしました。昨年は【末永Ⅰ】に作付けしましたが、連作を避けるため、今回は【末永Ⅱ】に作付けしました。
約300個の種芋を30mの畝3本に植え付けました。また、今回はマルチをせず、草対策として除草剤を使用します。
マルチを張るより、時間も労力も軽減されます。その時間と労力を西瓜の畝立てとマルチ張りに使う事が出来ました。

耕運機爪交換作業 2021年4月17日 #456

耕運機の爪を交換しました。今の耕運機を購入して2回目の爪交換です。1回目は農機具店に頼みましたが、今回は自分で交換してみました。
20年程前に、1度トラクターの爪を交換した経験があるので、耕運機位と甘く見ていました。今回は、通常のレンチしか用意がなく結構手こずりました。

【高祖】ミニトマト定植《第二部》定植 2021年4月15日 #455

ミニトマトの苗を定植しました。約30mの畝2本に51本のミニトマト(ロッソナポリタン)の苗を植えました。畝間は120cmと思いっきり広くとってみました。
ソバージュ栽培は、脇芽を欠かず伸ばし放題伸ばしていくので、1本のトマトが大きく枝を広げます。
一昨年、ミニトマトをやりましたが、雨が降ると成っているミニトマトは、ほとんど割れてしましました。露地でのトマトは諦めていたのですが、ソバージュ栽培を知り、今年再チャレンジをします。

【ハウス】播種〔サニーレタス・枝豆〕2021年4月12日 #454

今日は雨。【ハウス】で種蒔きです。4月上旬に蒔いたサニーレタスは高く売れるとの情報があり、雨を待っていました。ちょっと遅れましたが種蒔きします。晴れの日はどうしても畑作業が優先してしまいます。
今年も枝豆に挑戦です。毎年、草対策が上手く出来ず失敗していましたが、今年は、除草剤を使ってクリヤーしたいと考えています。

【高祖】ミニトマト定植《第一部》畝立・マルチ 2021年4月11日 #453

いよいよ【高祖】の夏野菜の開始です。今年は、ほうれん草が早く片付いたので少し早めの準備開始となりました。まずは、今年の重点課題の一つ『ミニトマト“ロッソナポリタン”ソバージュ栽培』の準備です。
ソバージュとは、フランス語で『野性的』と言う意味だそうで、脇芽を欠かず、伸ばして大きな木にします。アーチ支柱にキューリネットを張って、トマトの枝を誘引していきます。ミニトマトのトンネルが出来ます。甘く美味しいミニトマトが出来るそうです。

【高祖】ほうれん草収穫終《片付収穫と耕うん》 2021年4月10日 #452

【高祖】のほうれん草の収穫が終了します。今年は塔立ちさせて廃棄することなく、全て収穫できました。また、終了も例年より少し早いです。5月の連休前に夏野菜の準備に取り掛かれます。
夏野菜ですが、今年はミニトマト(ソバージュ栽培)がメインテーマとなります。茄子は連作しているので【高祖】では1畝だけにしておきます。きゅうり・ピーマンも昨年以上の収穫量を見込みます。

【末永Ⅰ】片付耕うん《後編》 トラクター耕うん 2021年4月8日 #451

里芋(種芋)の堀上とキャベツの片付収穫が終わりいよいよトラクター耕うんとなります。この場所は少し変形しているので、タイヤ跡を残さず効率よく耕うんするのに工夫が必要です。
『土源根』を散布して耕うん開始です。ここにはカボチャを植えようと思っています。変則的な形状を効率よく使えそうなのです。

【末永Ⅰ】片付耕うん《前編》里芋堀上 2021年4月8日 #450

【末永Ⅰ】の片付と耕うん《前編》は、里芋(種芋用)の掘り上げです。末永の畑をお借りして1年が経過しました。
昨年4月から作付けを開始したのですが、最初の作付けが里芋でした。殆ど収穫は完了していましたが、1畝だけ種芋様に残しておきました。
今年も里芋の作付け時期が来ましたので、この里芋を掘り上げます。
また、キャベツの畝もほとんど収穫は終わっており、片付収穫をしました。
《後編》では、『土源根』を散布してトラクターで耕運します。この場所にはカボチャを植える予定にしています。

【ハウス】白ネギ播種 2021年4月4日 #448

昨年12月に播種した白ネギは、3月27日定植を完了しました。約3ヶ月半の育苗期間でした。
今回播種する白ネギは、6月頃定植予定です。育苗期間は約3ヶ月です。6月頃には、今回定植した白ネギの収穫が開始される予定です。
うまく行けば、6月収穫したネギの畝に今回播種したネギを植えられそうです。白ネギは、連作できるのです。
狭い畑でもうまく行けば沢山収穫できそうですね。

【三雲】トウモロコシ直播《第三部》 2021年4月3日 #447

トウモロコシ直播。ビニールトンネル4本完了しました。うまくトウモロコシが出来るかまだ分かりませんが、トンネル栽培がアイテムの一つに加わりました。
トンネル完成後、強風が吹きましたが、何とか持ちこたえました。ビニールの裾を土で押さえていたところが一部剥されましたが、トンネルビニールが剥されるこてゃありませんでした。
今後の様子をよく観察する必要がありますが、一旦完了です。

【三雲】トウモロコシ直播《第一部》耕運畝立 2021年3月31日 #445

【三雲】のほうれん草後にトウモロコシ(直播・トンネル栽培)をします。ハウス内のトマトの木の入れ替えで、この場所は、7月上旬から使えなくなります。ハウス内から引っ張り出したトマトの木を積み上げる場所なんです。これら栽培する野菜は6月いっぱいで収穫まで済ませなければなりません。今回のトウモロコシは88日で収穫する品種です。ギリギリ6月いっぱいです。マルチ・ビニールトンネルで生育を早めます。
《第一部》では、畑の耕うん・肥料投入・畝立てまでをまとめました。

【高祖】桜散り始める 2021年3月27日 #444

今年は桜の開花が早いと思っていたら地理派決めるのも早いです。まだ3月なのに【高祖】の桜が散り始めました、。昨年は4月に入ってから1週間後位だったと思います。ちょうど花が散る映像が採れました。
ついでにその日の作業も併せて動画にしてみました。

【末永Ⅰ】白ネギ定植《第三部》定植完了 2021年3月27日 #443

白ネギの定植が完了しました。定植した白ネギの本数は約6000本。昨年秋作の3倍です。チェーンポット苗の定植は非常に効率が良く短時間で済ませる事が出来ました。『ひっぱり君』を使わなくてもです。
『ひっぱり君』を使っていたら、少なく見積もっても、半分以下の時間で終わっているはずです。
無事に収穫出来て出荷できましたら検討してみたいと思います。

【高祖】ほうれん草収穫 1本目終了と2本目開始 2021年3月25日 #442

【高祖】ほうれん草の収穫です。1本目の収穫が8日目で完了し、2本目の収穫を貸ししました。
収穫スピードが上がったことで、ほうれん草が無駄なく収穫されています。暖かくなりほうれん草の収穫スピードも上がっているのですが、大きくなりすぎない状態で収穫が出来ています。昨年は収穫しきれず草刈機で刈り倒したこともあります。今年の【高祖】ほうれん草はうまく行っています。

【末永Ⅰ】白ネギ定植《第二部》 2021年3月25日 #441

白ネギ定植2日目と3日目です。畝4本の定植が終わりました。育苗トレー12枚中8枚の定植が終わっています。
2日目に初日定植分も含め2本の畝に除草剤を撒きました。定植したばかりのネギにも除草剤をかけているのですが、ネギには影響なく、雑草だけに聞く除草剤なのです。原理は、簡単に言うとこれから発芽する草の発芽を抑える効果があり、すでに発芽しているネギにはほとんど影響がないとのことです。これはすごくたすかりますね。次の《第三部》ですべての定植が完了します。

【末永Ⅰ】白ネギ定植《第一部》 2021年3月24日 #440

白ネギの定植開始です。昨年末にチェーンポットに播種した白ネギが定植時期を迎えました。ネギ苗の3回目の剪葉作業やチェーンポット苗の定植の様子をまとめてみました。
チェーンポット苗の定植作業については、ほうれん草、小松菜、チンゲンサイで練習をしてきました。『ひっぱり君』があればいいのですが大面積の定植をするわけではないので手作業で十分でした。
チェーンポットでの定植作業は効率的で非常に良いと思います。これであれば、一人でもかなりの本数の定植が出来ます。

【末永Ⅱ】トウモロコシ定植《後編》 2021年3月24日 #439

トウモロコシ定植です。残り2畝の定植が完了しました。1畝2条植で約100本なので、全部で約300本のトウモロコシを定植しました。
今回は、早蒔きして虫が発生する前に収穫する作戦ですが、大敵 アナグマがいます。実が付き始めたら電気柵で囲防御します。
今年こそは、出荷に漕ぎつけたいと思っています。

【三雲】【末永Ⅱ】ジャガイモ芽出し 2021年3月23日 #438

春分の日も過ぎましたので、ジャガイモの芽出しをします。まずは、マルチが剥されなかった【三雲】からです。マルチに穴をあけることでマルチに風が入り込み剥がされるのではないかと心配ですが、芽が大きくなってしまえば大丈夫なので、早く大きくなることを祈ります。
【末永Ⅱ】のマルチは、剥がされてしまいましたが、3本の畝のうち1本だけ剥がされずにいます。そこの芽出しをしていきます。
剥がされてしまったところは、芽が出てきていますが、除草作業が必要になります、除草剤にしようか、管理機で土寄せするか迷っています。

【高祖】ほうれん草収穫と桜 2021年3月22日 #437

【高祖】ほうれん草、1本目の畝の収穫がほぼ終了です。収穫6日目が終了して、残りコンテナ1ケース分となり、ほぼ1週間で1本目の畝の収穫が終了します。これは予定通りとなりました。
2本目のほうれん草ですが、ここのところの暖かさで予想を上回る成長です。
早く、収穫を進める必要があります。

【末永Ⅱ】トウモロコシ定植《前編》 2021年3月22日 #436

何とかトウモロコシ定植に漕ぎつけました。なかなか本格収穫にまでは至っていないトウモロコシ栽培ですが、今年こそは収穫ができることを願って定植作業に入ります。
今回は、トウモロコシの直根を傷めないために、10cmのペーパーポットを使いました。この長いペーパーポットをうまく定植するために、ハンド移植機を手に入れました。
定植作業は、想像以上に順調に進める事が出来ました。
直接、畑に種を蒔く、直播にも挑戦しようと考えています。

【ハウス】夏野菜播種《後編》 2021年3月11日 #435

夏野菜の種蒔きをしました。 きゅうり・かぼちゃ・オクラ・ピーマン。すでにミニトマト・長茄子は発芽済です。
これで、夏野菜の種蒔きがほぼ出そろいました。
これから5月連休頃までは、ハウスは夏野菜の苗でにぎやかになります。

【ハウス】水やりと苗の様子 2021年3月20日 #433

今日は雨です。ハウス作業です。まず、苗に水やりです。乾いたら水をやります。今は、2~3日に1度くらいです。夏になると1日に何回も水やりが必要のようです。
苗は、白ネギとトウモロコシは今月中に定植予定です。これからは夏野菜の苗がどんどん増えてきます。
今日は、キューリ、オクラ。かぼちゃの種蒔きをする予定です。次の動画は種蒔きとなります。

【高祖】ほうれん草大量収穫 2021年3月19日 #432

【高祖】ほうれん草の収穫です。今回は、朝収穫で2コンテナ。夕方収穫で4コンテナの合計6コンテナを収穫しました。【高祖】1本目の畝は3日で約半分弱の収穫が出来ました。1週間で収穫終了ペースです。
ただし、明日から雨の天気予報が出ており、収穫はお休みとなる可能性があります。雨降りでも収穫しても良いのですが、ほうれん草が濡れていると調整作業がしずらいのです。今回の収穫は2日分をまとめて行ったと言う事なんです。

【高祖】ほうれん草収穫開始 2021年3月17日 #431

【高祖】ほうれん草収穫を開始しました。【三雲】は、9割収穫完了です。今後は、大きいほうれん草を随時収穫し片付けていきます。【FP】は、べと病のため収穫中止。と言う事で急遽【高祖】の収穫を始めました。
ほうれん草は十分大きくなってり、初日から本格収穫に突入です。次の畝も控えており、ここは、なるべく早く収穫を完了させます。

【ハウス】セロリ移植 2021年3月17日 #430

1月23日に苗箱に筋蒔きで、セロリの種蒔きをしました。そのセロリも本葉も出て苗箱で密生しているので、そろそろ移植をします。苗の本数がとにかく多いので、ポリポットも土も置く場所も必要になります。
とりあえず、培土の準備です。培土も大量に必要になります。なるべく安く上げます。また、2号のポリポットに移植する予定でしたが、今回は220穴のペーパーポットにしました。土も置く場所も少なくて済みます。
苗の本数が多くなりそうなんでぼちぼちやります。

【三雲】ほうれん草収穫 7日~11日 2021年3月18日 #429

【三雲】のほうれん草は、11日目で9割ほど収穫が完了しました。まだ、収穫できるほうれん草はありますが、まとまった収穫にはなりません。ほぼ収穫完了と言ったところです。
だんだん暖かくなり、ほうれん草の成長も早いので、収穫を前倒ししていきます。【FP】のほうれん草はべと病が入ってしまったので収穫は終了しました。いよいよ【高祖】のほうれん草の収穫を本格化させていきます。

【FP】チェーンポットほうれん草収穫とべと病 2021年3月16日 #428

【FP】チェーンポットほうれん草がきれいに生えそろいました。過去最高の出来です。チェーンポット育苗ほうれん草いけます。
十分に大きくなって収穫を開始しました。ちょうど【三雲】のほうれん草もほとんど収穫が終わり、【高祖】ほうれん草の収穫開始前に【FP】を収穫していきます。3月11日から収穫を開始し5回目の収穫の時に、『べと病』が確認されました。出荷して売れ残ったほうれん草の葉の色が黄色くなった部分があったので、気になって良く調べたらべと病でした。
葉の色が黄色く変色するので【FP】収穫と出荷は止めました。
折角上手く出来たほうれん草なので残念ですが、【高祖】のほうれん草もありますので、切り替えていきます。農薬(殺菌剤)も使えるようにならなければ、安定収穫はできません。

【末永Ⅱ】トウモロコシ畝準備《第三部》ビニールトンネル 2021年3月14日 #427

トウモロコシの畝にビニールトンネルを設置しました。トウモロコシにとって3月はまだ寒く、うまく成長が出来ません。ビニールトンネルで夏の環境を作りドンドン大きくなってもらいます。
苗もハウスで大きくなってきており定植は真近です。
とりあえず、2本の畝にビニールトンネルを作りましたが、ハウスの苗を全部植えるのには足りません。順次畝の準備も進めていきます。

【三雲】ほうれん草収穫《6日目》 2021年3月10日 #425

【三雲】ほうれん草収穫も6日目になりました。もう半分以上は収穫を完了しています。
今回、コンテナがすっぽり入る洗い桶を手に入れました。これで水洗い作業が大幅に効率改善しました。
昨年のほうれん草は、大きくなるのですが、1日中収穫作業をしていても、ほうれん草の成長スピードに追い付けず。最終的には塔立ちといって花が咲いてしまい、草刈機で刈り払う状況でした。今年は、大きいまま畑に放置することは避けられそうです。

【FP】チェンポットほうれん草収穫開始と耕うん 2021年3月10日 #424

チェーンポットで育苗したほうれん草が立派に成長しました。収穫を開始しました。
1月31日に定植しましたが、定植直後はあまり元気がなく、ほうれん草は直播じゃないとうまく育たないのではと思っていましたが、定植後40日目では。収穫サイズにまで成長しました。色も形も揃いもよく過去にないきれいな出来栄えとなりました。これなら『ひっぱり君』を買って、ほうれん草もチェーンポットでやった方が良いかもしれません。

【三雲】ほうれん草収穫5日目 2021年3月9日 #423

【三雲】ほうれん草収穫も5日目となりました。ほぼ半分の収穫が終わりました。
今回は、チェーンポット苗のほうれん草の初収穫となりました。1月3日に定植して約2ヶ月めですが、立派なほうれん草になりました。定植直後の生育の低下が気になっていましたが、どうやら問題なさそうです。
『ひっぱり君』を購入して、本格的にやってもいいかもしれないと思います。
また、収穫時間の大幅改善は、ほうれん草栽培に可能性を感じました。